NPO日本移植支援協会

臓器移植について、家族や友人と話し合ったことはありますか?あなたの意思表示によって、たくさんの命を救うことができます。私達は誰もが国内で移植医療を受ける事が出来る未来を創る為に活動をしています。

移植が必要な方へ

意思表示カード



  • 中市 好昭 さん(38歳)

  • 東京都世田谷区在住
  • 原発性硬化性胆管炎 自己免疫性肝炎

好昭さんは22歳で突然肝炎を患いました。はじめは重病と気づきませんでした。 ただ「ひどく疲れるなぁ」と。病気と共存しながら、仕事に励みました。私生活でも愛する女性に巡り会い、結婚からわずか5ヶ月、幸せいっぱいの生活を過ごしていたある日。彼は、体調の悪化で診察を受けた医師から難病「原発性硬化性胆管炎」「自己免疫性肝炎」を併発し余命2年と告げられたのです。
日本での移植はほぼ不可能、残された可能性は海外での移植しかありません。 それには莫大な費用がかかります。
皆様のご支援ご協力をお願い致します。

view

詳しくはこちら

宮崎市の日章学園高等学校で行われた「命の授業」が宮崎放送(mrt)「ニュースNext」で紹介されました
2016年6月28日(火)

view

こちらで動画がご覧いただけます↓

イメージソング「大きな木になりたい」合唱コンクールで広島三育学院高等学校聖歌隊が最優秀賞に輝きました


プロレスリング・ノアのご協力に感謝します

view

プロレスリング・ノアの斉藤彰俊選手が試合前に啓発活動にご協力いただきその模様が紹介されました。
2015年2月11日(水)名古屋テレビ

移植サポVol-30、完成しました

view

※機関紙「移植サポ」は無料で配布しておりますので
ご希望の方は当協会事務局までご連絡下さい

移植サポ 31号

  • 日本移植支援協会より ・ボランティアの広場
  • 専門家からの意見   ・トピックス
  • 第16回全国大会     ・元気になりました
  • 活動報告         ・会員名簿

週刊教育資料に掲載されました

view

教育公論社の発行する週刊教育資料、潮流で当協会が
紹介されました。

2011.7.11日号 No1169
潮流【移植受ける患者や家族をサポート】
高橋和子/NPO日本移植支援協会理事長
詳細はこちら

ご協力いただいておりますプロレスリング・ノア丸藤選手よりメッセージ動画をいただきました

プロレスリング・ノア丸藤選手

ご注意ください

街頭募金について
最近、以下のような状態で募金活動を行っている団体がいるようです。
・チラシが存在しない
・ホームページが存在しない
・事務局が存在しない
このような状況では、活動内容や経過報告を知ることが難しいため、募金をされる際は、その会のチラシ、
ホームページ等をご確認の上、募金を行って頂けますと幸いです。
又、当協会のホームぺージを模倣して活動している団体が見受けられますが、当協会は他のホームぺージでの活動は一切しておりませんのでお気を付け下さい。

電話での募金依頼について
移植支援協会から電話がかかってきて「支援金を渡すからお金を下さい」と言われたという話を聞きます。日本移植支援協会から金品を要求することは一切ありませんのでご注意下さい。もし、そのような電話がありましたら当協会までご連絡下さい。

  • NPO 特定非営利活動法人
  • 日本移植支援協会

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-2-1-901
TEL:03-5459-6718
japan@ishokushien.com

月曜~金曜、第2・第4土曜
10:00~17:00
(面談時間は15:00まで)
祝日はお休みします
お盆休み(8/12~8/16)
年末年始(12/29~1/5)